記紀の道の素敵ポイント1(撮影スタッフ)

記紀の道には自然がいっぱい。

道を歩いているといろんな仲間に遭遇します。

稚児が池周辺には野鳥の心地よいさえずりのハーモニー

運がよければ可愛くて美しいカワセミくんを見ることができますよ。

スタッフは常に撮影チャンスを狙っています。

カワセミの青色は色素によるものではなく、羽毛にある微細構造により光の加減で青く見えます。

漢字で書くと翡翠!

この美しい外見から「渓流の宝石」などと呼ばれる。特に両翼の間からのぞく背中の水色は鮮やかで、光の当たり方によっては緑色にも見えます。 漢字表記がヒスイと同じなのはこのためです。

青い宝石とも呼ばれているカワセミを是非探してみてください。

写真は記紀の道の橋から魚を狙うカワセミくんです。

日々の撮影でスタッフが見つけた素敵ポイントをこれからもご紹介していきます。

#カワセミ#みちのみちのり



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示